派遣ライフ:いい派遣会社の選び方 派遣ライフ:いい派遣会社の選び方

~顔合わせ(面接、職場見学)の受かり方や、契約終了、時給アップ方法などを連載中~

このサイトでは派遣の顔合わせの受かり方や、時給アップ、契約などのお役立ち記事を連載中です。

<↓メニューはこちらです!>

派遣の時給アップ交渉 ~上手く行きやすいタイミングと交渉方法~

  カテゴリ:派遣の時給アップ交渉方法 キーワード:

1446036415238116

さて、今回は「派遣の時給アップ交渉の方法」についてまとめました。

長く働いているのに、なかなか時給が変わらない…と思う事もありますよね。
自然と時給を上げてくれる会社もあれば、言わない限りいつまでも同じ時給という会社もあります。

派遣会社や派遣先によってもまちまちですが、やはり自分から時給の話をした方が、上げてくれる可能性が高いのは確実です。

とはいえ、あまりガツガツとしたやり方もしたくない物…。
今回は、なるべく揉めない形で時給をアップする手順をまとめてみました。

スポンサーリンク


時給交渉はどのくらいの時期にすべき?

派遣の時給は、一体どのくらいの期間働いたらアップする物かですが、やはり一般的には「1年か2年に一回程度」と言われています。

3年も同じ時給で働いていますと、さすがに長すぎる形になりますし、逆に数か月おきに時給交渉をしますと派遣会社に嫌な顔をされてしまいます。

時給の話は誰にすべき?

時給を変えてほしいという話は、やはり営業さんにするのが一般的です。

間違っても自分の派遣先の上司に言うのだけは止めておきましょう。上司から営業さんに話が行く事もありますが、何かとその後、トラブルになるケースも多くなります。

また、めったに営業さんが自分の派遣先に来ない場合は、「相談があります」と電話して、来てもらう形も良いかもしれません。
メールや電話で「時給あげてください」と済ませてしまうと、少し軽すぎてそのまま流されてしまう事も…。

時給アップのお願いをするベストタイミングは?

契約ごとですので、やはりタイミングが命、という部分があります。

年に1度か、二年に1度、できれば今の契約が更新される一か月前が理想です。

例えば、2015年の10月から2016年の3月までの半年で契約があり、半年単位で更新していくような場合ですと、2016年2月ごろがベストタイミングです。
あまりに契約更新までの日がありすぎますと、営業さんも「今のまま頑張ってくださいよ」という流れになりがちです。

<スポンサーリンク>

時給交渉はどのくらいの金額ですべき?

時給が高めの方、低めの方、仕事がハードな場合、そうでない場合など様々ありますので、「絶対にこの金額」という物はありません。

ただ、やはり数十円刻みで交渉するのが一般的です。

いきなり「100円上げてください、1円も譲れません」といった交渉をしかけますと、一気に決裂になりかねませんのでご注意を。

時給交渉の時に、伝えておくと良いポイント

ただお願いするだけではなく、やはりちゃんと伝えておいた方が良いポイントもあります。

ポイント1・これまでの頑張りを伝える

時給を上げる理由は「これまで頑張って成果を出した、スキルも上がった。だからアップしてほしい」という形が基本です。
そのためにも、やはりこの数か月、どういう風に頑張ってきたか、上司の評価も良いという話はしておく方がプラスです。

ポイント2・時給が上がった分、仕事を増やしてもらっていいと伝える

「仕事内容は同じままで、時給だけを上げる」というのは、やはり派遣会社や派遣先も抵抗する事が多くなりがちです。
「上げてもらった分は、もっと頑張れます」というメッセージを伝えておきますと、交渉もスムーズになりやすくなります。

また、営業さんにこれを伝えますと、その話が上司に伝わりますので、実際に仕事内容が少しレベルアップする可能性もあります。
(今より難しい仕事は絶対無理!と思う場合は、この話は避けておく方が安全です)

「上げてくれなければ更新できない」は最後の手段で

「時給を上げてくれないと、次の更新はできない」はやはり最後の手段です。
本当に決裂した時に契約終了になる可能性大ですので、かなりリスクは高めです。本当に辞めると決めた時だけにしましょう。

まとめ

時給交渉はなかなか大変な部分もありますが、言わない事には上がらないという会社もあります。
派遣先を変える前に、一度交渉してみて、それから違う仕事を考えてみるのも良いかもしれません。

派遣Q&Aお答えします! Q:「希望の条件を聞いてくれて、未経験に優しい派遣会社ってありますか?」

A:お答えします!

もし「9時から18時まで行けて残業もバリバリできます!」という条件ならお仕事も見つかりやすいですが、やっぱり事情は人それぞれですよね。

遅めの出社や、1日4時間以内希望、「もうイケイケの雰囲気の会社はウンザリ…静かに働きたい」など、少し希望条件がある時には、派遣会社の選び方がとても大切になってきます。

いくら大手派遣会社でも「残業あり」で要求が厳しい求人ばかりですと、いくら紹介があっても「ここでは働けない…」と思う事ばかりになってしまいます。

1.時間が選びやすい、 2.雰囲気が選べる、 3.未経験に優しい。

そんな希望条件を叶えやすい派遣会社がどこかを調べてみた所、かなり評判だったのは「マイナビスタッフ」さんでした。

■マイナビスタッフさんを皆が「いいね!」と思う理由■

マイナビスタッフさんの特徴は、希望条件をかなり細かく聞いてもらえるという所にあります。お仕事を探す時、他社では難しいこんな条件でも紹介を受けられます。

1.勤務時間をかなり細かく選べる!

→普通の派遣会社では、せいぜい「残業ナシ」や「週4日」など、ちょっとした条件でしか出来ません。
マイナビさんの場合、仕事を探す時、「9時30分出社OK」「12時出社」「16時前退社OK」や「週1日勤務OK」など他社では難しい希望も出す事ができます。

2.職場の雰囲気を選べる!

→これが出来るのはマイナビスタッフさんだけかと思います。職場の雰囲気から選ぶ事も出来るんです。
「静かな職場」「にぎやかな職場」「少人数の職場」といった雰囲気の検索や、「1人で行う事が多い仕事」「電話なし」「ルーティンワーク」など、働き方のこだわりでも探せます。
もうギスギスした職場はイヤ…、会話少な目で静かに事務したい…といった、他社では聞いてもらえない希望でも探せます。

3.未経験に優しいのもポイント!

→普通の派遣会社ですと「未経験歓迎」くらいしか選ぶ事が出来ませんが、未経験といってもお悩みポイントは人それぞれ違いますよね。
そんな不安なポイントをOKと言ってくれる求人を探す項目もたくさんあります。例えば…
「スキル浅、スクール卒歓迎」「ブランク(1年以上も)OK」「PCスキル不要の求人」「第二新卒歓迎」「主婦(ママ)歓迎」など、気になっている事を選ぶと、それでもOKと言ってくれる求人だけが表示されます。

■どんな人はマイナビスタッフさんを選ぶのがいい?

オススメなのは、やはり希望する働き方で選ぶことです。

・「フルタイム、残業バリバリいけます! スキル活かしたい!」という時は、最大手のリクルートスタッフィングさんや、パソナさんにそういう求人が多いのでそちらがオススメです。

・「時短がいい」「雰囲気を大切にしたい」「人間関係も気になる」「ブランクがある or 未経験」といった時は、そんな不安を解消できるマイナビスタッフさんで探す方が、ピッタリな求人とのご縁が生まれやすくなります。

マイナビスタッフさんは、リクルートスタッフィングさんやパソナさん程に求人が多い訳ではないですが、その分、スタッフさんのお悩みや不安ポイントを親身に聞いて、それにあった求人を選んでくれるのが持ち味です。

もし応募した求人が埋まっていたとしても、同じ希望条件でよく似たお仕事を紹介してもらえますので、ぜひ相談してみてくださいね。

☆リンク☆

こちらがマイナビスタッフさんの登録とお仕事紹介です↓

>>マイナビスタッフさん公式サイト

 - 同じカテゴリの記事 :派遣の時給アップ交渉方法
 - 同じキーワードの記事:

スポンサーリンク

もしよければ、シェア頂けますと幸いです♪


  関連記事

派遣の時給はどうやって決まる? 派遣の収入アップ術! 3,656 VIEW

今回は派遣の時給の決まり方についてまとめました。 よく似た時給なのに全く仕事の難 …

時給交渉はどのタイミングでするもの?(派遣開始前の場合) 1,749 VIEW

さて、今回は派遣のお仕事の時給についてです。 やはり同じ仕事をするなら、少しでも …

時給アップの交渉はどうすればいい? 方法とタイミングまとめ 2,097 VIEW

さて、今回は派遣の時給アップ交渉についてです。 何年も働いているのに、ずっと同じ …