「派遣ライフ」では、派遣のお仕事の受かり方や、派遣会社の選び方などを連載中です。派遣で困った時にはぜひご活用ください♪

派遣の時給はどうやって決まる? 派遣の収入アップ術!

<スポンサーリンク>

1455693444269998

今回は派遣の時給の決まり方についてまとめました。

よく似た時給なのに全く仕事の難易度が違っていたり、同じ仕事なのに時給が違っていたり、何かと不思議な部分の多い派遣の時給。
「実はこうなっている」という事情をまとめてみました。

その仕事の時給はどうやって決まる?

地域や職種によって、おおむね「この仕事は●●●●円くらい」という相場があり、どの派遣会社の求人を見ても、その相場に近い金額になっている事が多いようです。

やはり東京23区内は高く、地方都市になる程に時給が低くなっていく傾向があります。

また、データ入力よりは一般事務、一般事務よりは経理事務…といったように、お仕事内容が難しくなる程、時給も上がっていく形が一般的です。

全く同じお仕事でも派遣会社が違うと時給が違う、という事もあります。
十円から数十円ほどの差が出る事はよくありますが、逆に100円以上も違うといった事はあまり多くありません。

時給の上がりやすい例、下がりやすい例

お仕事内容や地域によって、おおまかな平均はありますが、ここに企業ごとの事情が加わって、時給が大きく変わってきます。

「とにかく大至急で良い人に来てほしい! 仕事が回らない!」という企業では、やはりすぐに良い人に来てほしい気持ちが強くありますので、時給も他より高くなる傾向があります。

逆に、「アルバイトや契約社員でも良いんだけれど、派遣も一応募集だけしておこうか…」という企業では、そこまで金額をかけられませんので、平均的な時給より低めで求人を出す事が多くなります。

よく「急募!」と書いてある求人や、以前からなかなか人が集まらずに長い間掲載されている求人で、時給が高めになるのはこういった事情があるようです。

私の時給はどうやって決まる?(初派遣の場合)

初めて派遣会社に登録しますと、自分の時給が一体いくらなのか、どのくらいなのか、迷ってしまう事も多いかと思います。

そういった場合は、やはり派遣会社のスタッフさんに紹介された仕事をいくつか比べてみるのが良いかと思われます。

例えば、正社員で一般事務を2~3年経験した後に、初めて派遣に応募したような場合ですと。

まず派遣会社から幾つかのお仕事の紹介がありますが、やはり一般事務のお仕事が大半です。
時給は高い物から低めの物までありますが、「これなら出来そう」と思う、自分にちょうど良い求人があれば、そこを「まずは自分の時給はこのあたり」と決めてしまうのもひとつの方法です。

<スポンサーリンク>

私の時給はどうやって決まる?(派遣2社目以降の場合)

一度派遣で働いて、「だいたいこういう仕事内容で、このくらいの金額になるんだ」という感覚がつかめましたら、次は自分で時給を決めるタイミングかも知れません。

自分で時給の高い求人を選んで、時給UP!

以前のお仕事が「意外と簡単だった」と思う時は、時給アップのチャンスかも知れません。
「前の仕事より、もう少し難しい仕事でも良いので、時給が今より50円高い仕事を紹介してほしいです」と派遣会社に依頼しますと、そういったお仕事が集まってきますので、時給アップ交渉などをせずに、スムーズに高い時給の方へ移る事もできます。

時間を増やして収入アップの方法も。

仕事内容はあまり変えたくない…という時は、働く時間を変えるという手もあります。

派遣の求人は、派遣先の会社の事情によって、残業量はまるで違ってきます。
「残業かなり多め」と書かれているような求人は、相当な量の残業があります。もちろん残業割増が付きますので、わざわざ時給アップ交渉をしなくとも、残業している間は自動的に時給がアップしています。

結果を見てみると、「時給の高い仕事へ行くより、残業多めの仕事に行く方がずっと収入が増えた!」という例もよくあります。

まとめ

不透明でよくわかりにくい派遣の時給ですが、その中身は意外と曖昧です。その仕事に「絶対この金額」という金額がある訳ではなく、派遣先の事情や地域、仕事内容やタイミングなどが影響して決まっています。

また、時給アップ交渉をするよりも、仕事を変えたり残業を増やす事で、収入面の不満がまとめて解決する事も。

ぜひ素敵な派遣ライフを!

派遣Q&Aお答えします! Q:「実際に働いてみて、『ここは良かった!』と思える派遣会社はどこかありますか?」

A:お答えします!

当サイトのライターをしているメンバー達であれこれ話してアンケートをしてみました。
結果、一番「良かった!」の意見が多かった派遣会社の1位は「パソナ」さんでした。
その口コミをまとめると、こうなりました↓

■お仕事紹介が多い+長い
せっかく登録してもお仕事紹介が全然ない派遣会社は、やっぱりイヤですよね。パソナさんは、実際に登録するとお仕事紹介が多いのも有名です。
当サイトのライターの中には、かれこれ10年以上もお仕事紹介をもらっているベテランも。
一度だけ紹介したきりの派遣会社も多い中で、何年も何年もスタッフのことを気にかけてくれるのが、口コミ上位にいつも入る理由かも知れません。

■将来にいかせる求人が多い
派遣の会社は色々あるけれど、どこも軽作業やイベント補助や、ブラック企業っぽい(?)求人が多くて、件数も多いので探すのが大変。
パソナさんは「なんでもかんでも全部紹介して、どれか応募して」的なやり方はしないので、自分に合うものだけを、ちゃんと紹介してくれるから選びやすいです。
ちゃんと頑張れば、数年後に別の仕事を探す時にも、有利になる仕事が多いと思います。

■福利厚生がすごいです…
社員割引のような制度が、派遣スタッフみんなに用意されています。
旅行から、フィットネス、グルメ、映画や舞台、ベビーシッターまで割引クーポンがあります。メニューが多すぎて、それだけで時間をつぶしてしまう時も…。
有名ホテルのランチビュッフェが40%オフなんて見つけてしまったら…、やっぱり使うしかないですよね。

■派遣スタッフの事を、ちゃんと助けてくれる!
派遣スタッフへの扱いがキツイ企業がたまにあるとは聞いていました。
実際に一度、そういう企業で働く事になって、毎日つらくてメンタルが折れそうになった事がありました。その時、パソナの営業さんに相談したところ、派遣先のキツイ上司に「当社のスタッフの扱いをちゃんとしてください!」と言いに来てくれた事がありました。
おかげさまで、最後まで契約期間を(無事に)やり切る事が出来ました。派遣スタッフを大切にするパソナさんの社風は、本当にありがたいと思います。

■「どんな人はパソナさんを選ぶのがいいのか」を皆で考えてみたら、こうなりました。

 

結構長めの求人を扱っている点や、スタッフさんのケアも考える分、「今だけ」「1~2ヶ月だけ」という短期の働き方だと、あまりパソナさんとの相性は良くないという意見が多めでした。

逆に、こんな希望の人には「オススメしやすい」という声も多くありました。

<パソナさんと相性が良いのはこのタイプ>

・登録したその時だけじゃなく、長くお仕事紹介をもらいたい
・社員なみの福利厚生を使いたい
・スタッフを「使い捨て」のように使わずに、本当に困った時、ちゃんと助けてもらいたい!

こんな希望があるという方には、やはりパソナさんとの相性は良いと思います。

■リンク■
ちなみにこちらがパソナさん公式の「ハケンぴったり度チェック」と、「パソナを選んだ理由TOP3」です。↓

>>パソナ公式サイト「ハケンぴったり度チェック+パソナを選んだ理由TOP3」

なお、WEB登録を済ませると、MYPAGEからお仕事案内や、福利厚生も確認できますのでチェックしてみてください(結構、手厚い感じです)。

…色々と書きましたが、お悩みの内容は、この記事で十分に答えられていましたでしょうか?

もし未解決でしたら、他にも記事をご用意していますので、↓こちらのメニューから、お悩みのテーマをお探しくださいね。

派遣の時給アップ交渉方法
<スポンサーリンク>
■もしよければ、シェアして頂けますと幸いです♪
派遣ライフ:オススメの派遣会社ガイド