派遣ライフ:いい派遣会社の選び方 派遣ライフ:いい派遣会社の選び方

~顔合わせ(面接、職場見学)の受かり方や、契約終了、時給アップ方法などを連載中~

このサイトでは派遣の顔合わせの受かり方や、時給アップ、契約などのお役立ち記事を連載中です。

<↓メニューはこちらです!>

派遣の時給はどうやって決まる? 派遣の収入アップ術!

1455693444269998

今回は派遣の時給の決まり方についてまとめました。

よく似た時給なのに全く仕事の難易度が違っていたり、同じ仕事なのに時給が違っていたり、何かと不思議な部分の多い派遣の時給。
「実はこうなっている」という事情をまとめてみました。

スポンサーリンク


その仕事の時給はどうやって決まる?

地域や職種によって、おおむね「この仕事は●●●●円くらい」という相場があり、どの派遣会社の求人を見ても、その相場に近い金額になっている事が多いようです。

やはり東京23区内は高く、地方都市になる程に時給が低くなっていく傾向があります。

また、データ入力よりは一般事務、一般事務よりは経理事務…といったように、お仕事内容が難しくなる程、時給も上がっていく形が一般的です。

全く同じお仕事でも派遣会社が違うと時給が違う、という事もあります。
十円から数十円ほどの差が出る事はよくありますが、逆に100円以上も違うといった事はあまり多くありません。

時給の上がりやすい例、下がりやすい例

お仕事内容や地域によって、おおまかな平均はありますが、ここに企業ごとの事情が加わって、時給が大きく変わってきます。

「とにかく大至急で良い人に来てほしい! 仕事が回らない!」という企業では、やはりすぐに良い人に来てほしい気持ちが強くありますので、時給も他より高くなる傾向があります。

逆に、「アルバイトや契約社員でも良いんだけれど、派遣も一応募集だけしておこうか…」という企業では、そこまで金額をかけられませんので、平均的な時給より低めで求人を出す事が多くなります。

よく「急募!」と書いてある求人や、以前からなかなか人が集まらずに長い間掲載されている求人で、時給が高めになるのはこういった事情があるようです。

私の時給はどうやって決まる?(初派遣の場合)

初めて派遣会社に登録しますと、自分の時給が一体いくらなのか、どのくらいなのか、迷ってしまう事も多いかと思います。

そういった場合は、やはり派遣会社のスタッフさんに紹介された仕事をいくつか比べてみるのが良いかと思われます。

例えば、正社員で一般事務を2~3年経験した後に、初めて派遣に応募したような場合ですと。

まず派遣会社から幾つかのお仕事の紹介がありますが、やはり一般事務のお仕事が大半です。
時給は高い物から低めの物までありますが、「これなら出来そう」と思う、自分にちょうど良い求人があれば、そこを「まずは自分の時給はこのあたり」と決めてしまうのもひとつの方法です。

<スポンサーリンク>

私の時給はどうやって決まる?(派遣2社目以降の場合)

一度派遣で働いて、「だいたいこういう仕事内容で、このくらいの金額になるんだ」という感覚がつかめましたら、次は自分で時給を決めるタイミングかも知れません。

自分で時給の高い求人を選んで、時給UP!

以前のお仕事が「意外と簡単だった」と思う時は、時給アップのチャンスかも知れません。
「前の仕事より、もう少し難しい仕事でも良いので、時給が今より50円高い仕事を紹介してほしいです」と派遣会社に依頼しますと、そういったお仕事が集まってきますので、時給アップ交渉などをせずに、スムーズに高い時給の方へ移る事もできます。

時間を増やして収入アップの方法も。

仕事内容はあまり変えたくない…という時は、働く時間を変えるという手もあります。

派遣の求人は、派遣先の会社の事情によって、残業量はまるで違ってきます。
「残業かなり多め」と書かれているような求人は、相当な量の残業があります。もちろん残業割増が付きますので、わざわざ時給アップ交渉をしなくとも、残業している間は自動的に時給がアップしています。

結果を見てみると、「時給の高い仕事へ行くより、残業多めの仕事に行く方がずっと収入が増えた!」という例もよくあります。

まとめ

不透明でよくわかりにくい派遣の時給ですが、その中身は意外と曖昧です。その仕事に「絶対この金額」という金額がある訳ではなく、派遣先の事情や地域、仕事内容やタイミングなどが影響して決まっています。

また、時給アップ交渉をするよりも、仕事を変えたり残業を増やす事で、収入面の不満がまとめて解決する事も。

ぜひ素敵な派遣ライフを!

派遣Q&Aお答えします! Q:「オススメの派遣会社ってありますか?」

A:やはり大手の方が、スタッフさんの人数も仕事件数も多くてお仕事が決まるまでの時間が早いです。
でも、大手でも待遇が悪かったり、営業さんがイマイチだったり、保険や福利厚生が微妙な所も…。

運営スタッフの皆で話し合ってみた所、「やっぱりここは良いよね」という意見が多かったのは、「リクルートスタッフィング」さんでした。

■リクルートスタッフィングさんを皆が「いいね!」と思う理由■

1.営業さんにデキル人が多い!
→担当の営業さんがダメダメな人ですと、決まるはずの仕事に落ちる事も。業界内でも、リクルート系の営業力はとても有名です。(営業ノウハウの本がいくつも出版されるほど)

2.福利厚生が結構いい!
→普通の派遣会社が入る「派遣健保」ではなく、株式会社リクルートの「リクルート健康保険組合」に入れるので、自分の負担料率が低いです!(年間で)他社より数万も安く入れるのに、人間ドックやフィットネスの割引、病気やケガの手当金まで完備されているのは好印象。

3.研修が無料なので、スキルアップしやすい。
→「研修が充実!」と書いているのに、実際は有料(しかも結構高い!)という派遣会社が多い中で、無料でエクセルやパワーポイントを学べる(しかも自宅で!)は嬉しいです♪ 正直、研修会場に足を運ぶより、家で勉強できる方がいいですものね。

でも、一番のポイントは、「オンライン登録」が出来る事です!

正直、派遣会社の支店に行って何時間も説明を受けて、話し合って…ようやくお仕事紹介が…は面倒ですよね。(結構遠い所にある事も多いですし)
リクルートスタッフィングさんでは「オンライン登録」が始まりましたので、わざわざ支店に行かず、ネットだけでお仕事紹介をもらえるようになりましたので、ここが一番のオススメ理由になりました!

ちなみに、リクルートスタッフィングさんの「オンライン登録」の様子はこんな感じです。

「派遣会社、今のままでいいのかな…」
「福利厚生やお仕事紹介がちゃんとした派遣会社を選びたいな…」
と思った時は、オンライン登録をして、一度リクルートスタッフィングさんのお仕事紹介を試してみて下さいね♪

☆リンク☆
こちらがリクルートスタッフィングさんのオンライン登録とお仕事紹介です↓

リクルートの派遣会社【リクルートスタッフィング】オンライン登録

 - 同じカテゴリの記事 :派遣の時給アップ交渉方法
 - 同じキーワードの記事: ,

スポンサーリンク

「派遣の時給アップ交渉方法」カテゴリの人気記事ランキング

まだデータがありません。

もしよければ、シェア頂けますと幸いです♪


  関連記事

派遣の時給アップ交渉 ~上手く行きやすいタイミングと交渉方法~ 16,695 VIEW

さて、今回は「派遣の時給アップ交渉の方法」についてまとめました。 長く働いている …

時給アップの交渉はどうすればいい? 方法とタイミングまとめ 1,937 VIEW

さて、今回は派遣の時給アップ交渉についてです。 何年も働いているのに、ずっと同じ …

時給交渉はどのタイミングでするもの?(派遣開始前の場合) 1,623 VIEW

さて、今回は派遣のお仕事の時給についてです。 やはり同じ仕事をするなら、少しでも …