「派遣ライフ」では、派遣のお仕事の受かり方や、派遣会社の選び方などを連載中です。派遣で困った時にはぜひご活用ください♪

派遣の面接(顔合わせ、職場見学)はどんな風に進めれば受かりやい?

<スポンサーリンク>

1477573220330518

さて、今回はいよいよ面接(顔合わせ、職場見学)が決まった時に読んでおきたい、当日のポイントをまとめました。

派遣会社によっても進め方が微妙に違っていたりしますが、やはり大切なポイントはよく似ています。
また、当日アタフタとしないように、事前に「こういう流れで進むんだ」と知っているだけで、心のゆとりも違いますので、ぜひ記事を読みながら当日をイメージしてみてくださいね。

当日はどんな流れで進んでいく?

まずは営業さんとの待ち合わせです。
自分一人でいきなり面接(顔合わせ)先に行く事はまずありません。

カフェであったり駅であったり、会社の事務所だったりと場所はまちまちですが、おおむね1時間前くらいに待ち合わせをして、事前に打ち合わせをする事がほとんどです。

その時に営業さんから、どういう話し方をすればいいか、何をアピールすればいいか、といった話があるかと思います。
ただ、営業さんも全員がベテランという訳ではありませんので、自分で気になる部分は確認しておいた方がプラスです。

営業さんに聞いておきたいポイント

1.私の経歴のどの部分に、お客様(派遣先)は興味を持ってくれたのか。

→これを聞いておきますと、面接(顔合わせ)の時に、一番アピールすべき内容がどれなのかがすぐにわかります。
本番は、派遣先の方々が聞きたいポイントを中心に経歴を説明しましょう。

2.経歴書をイチから説明した方がいいのか、特にアピールした部分だけでいいのか。

→次に聞きたいのが、本番の進め方です。わりと若くて業務経験が少ない場合は、卒業後から現在まで順番に説明する事になると思います。が、ある程度の経験があると、短い時間で説明しきれなくなりますので、特にいくつかの仕事だけをアピールする方がよくなります。
自分がどちらなのかを、営業さんに聞いておくと更に安心かと思います。

3.時給、交通費、残業手当、残業量、休日出勤や出張など

→条件面で気になる所は、先に確認しておきましょう。特に残業や休日出勤については、自分の生活に直結します。派遣先から「ぜひ来てください」とOKが出たのに、後で派遣会社に聞いてみたら、残業量がとんでもない数字になるハードな会社だった…なんて事にならないよう注意が必要です。

<スポンサーリンク>

さあ本番! どう喋ればいい?

後は営業さんに付いていくだけで、会社に入り、商談スペースにまで案内されるかと思います。

新卒やアルバイトの面接と一番違うのは、面接(顔合わせ)の最中までずっと営業さんが付いてくるという点です。

最後まで隣にいてくれますので、途中で自分が話し方に失敗したり、説明不足になってしまっても、隣でサポートしてくれます。
ここがアルバイトや普通の就活と全く違う一番のメリットかもしれませんね。

そのため、入室方法や着席の方法、自己PRの長さなど、普通の就活のような厳しいルールがありませんし、そこを気にしすぎる必要もありません。

営業さんがほとんどを上手く進めてくれますので、「それでは、自己紹介(経歴の説明)をお願いします」と言われてから、初めて自分の事を話し始めればOKです。

あとは相手からの質問に答えていくだけで、時間終了となる事がほとんどです。
短い時は15分程、長い場合でも30分ほどで終わります。

「何か質問がありますか?」と聞かれた時は、仕事内容について詳しく知りたいと伝えておきますと無難です。

ただ、ここで時給について聞くのは完全NGですので控えるようにしましょう。

採用/不採用の連絡はいつ頃くる?

派遣はスピード勝負の世界とも言われていますので、思うよりも早く結果が出る事が多いようです。

早ければ当日か翌日、遅くとも5日以内には来るのが大半です。
逆に1週間も過ぎてしまうと遅すぎますので、派遣会社に確認してみましょう。

あまりに遅い時は、連絡を待たずに次の仕事を探し始めた方が良いかも知れません。

また、「一つの派遣会社しか使ってはいけない」というルールはどこにもありません。
そのため、一つの派遣会社から顔合わせまで受けて、採用連絡待ちとなっていても、他の派遣会社で登録や面接に進めても問題はありません。

自分がいつまでに仕事を決めたいかを考えて、それにあうようにお仕事探しを進めていきましょう。

まとめ

今回は面接(顔合わせ)の本番当日の流れをまとめました。会社によっても少しずつ違いがありますが、大切なポイントはやはり営業さんとしっかり確認や打ち合わせをしておくという所です。
ここを押さえておけば、当日に流れがよりスムーズになるかと思われます。

派遣の顔合わせに受かるためのコツや例文を、全部まとめて解説する記事を公開しました!
ちょっと長めですが、顔合わせに受かるポイントや例文は、「この記事だけで大丈夫!」な所まで頑張りました!
派遣の顔合わせ(面接)に受かるコツと例文 総まとめ

派遣Q&Aお答えします! Q:「実際に働いてみて、『ここは良かった!』と思える派遣会社はどこかありますか?」

A:お答えします!

当サイトのライターをしているメンバー達であれこれ話してアンケートをしてみました。
結果、一番「良かった!」の意見が多かった派遣会社の1位は「パソナ」さんでした。
その口コミをまとめると、こうなりました↓

■お仕事紹介が多い+長い
せっかく登録してもお仕事紹介が全然ない派遣会社は、やっぱりイヤですよね。パソナさんは、実際に登録するとお仕事紹介が多いのも有名です。
当サイトのライターの中には、かれこれ10年以上もお仕事紹介をもらっているベテランも。
一度だけ紹介したきりの派遣会社も多い中で、何年も何年もスタッフのことを気にかけてくれるのが、口コミ上位にいつも入る理由かも知れません。

■将来にいかせる求人が多い
派遣の会社は色々あるけれど、どこも軽作業やイベント補助や、ブラック企業っぽい(?)求人が多くて、件数も多いので探すのが大変。
パソナさんは「なんでもかんでも全部紹介して、どれか応募して」的なやり方はしないので、自分に合うものだけを、ちゃんと紹介してくれるから選びやすいです。
ちゃんと頑張れば、数年後に別の仕事を探す時にも、有利になる仕事が多いと思います。

■福利厚生がすごいです…
社員割引のような制度が、派遣スタッフみんなに用意されています。
旅行から、フィットネス、グルメ、映画や舞台、ベビーシッターまで割引クーポンがあります。メニューが多すぎて、それだけで時間をつぶしてしまう時も…。
有名ホテルのランチビュッフェが40%オフなんて見つけてしまったら…、やっぱり使うしかないですよね。

■派遣スタッフの事を、ちゃんと助けてくれる!
派遣スタッフへの扱いがキツイ企業がたまにあるとは聞いていました。
実際に一度、そういう企業で働く事になって、毎日つらくてメンタルが折れそうになった事がありました。その時、パソナの営業さんに相談したところ、派遣先のキツイ上司に「当社のスタッフの扱いをちゃんとしてください!」と言いに来てくれた事がありました。
おかげさまで、最後まで契約期間を(無事に)やり切る事が出来ました。派遣スタッフを大切にするパソナさんの社風は、本当にありがたいと思います。

■「どんな人はパソナさんを選ぶのがいいのか」を皆で考えてみたら、こうなりました。

 

結構長めの求人を扱っている点や、スタッフさんのケアも考える分、「今だけ」「1~2ヶ月だけ」という短期の働き方だと、あまりパソナさんとの相性は良くないという意見が多めでした。

逆に、こんな希望の人には「オススメしやすい」という声も多くありました。

<パソナさんと相性が良いのはこのタイプ>

・登録したその時だけじゃなく、長くお仕事紹介をもらいたい
・社員なみの福利厚生を使いたい
・スタッフを「使い捨て」のように使わずに、本当に困った時、ちゃんと助けてもらいたい!

こんな希望があるという方には、やはりパソナさんとの相性は良いと思います。

■リンク■
ちなみにこちらがパソナさん公式の「ハケンぴったり度チェック」と、「パソナを選んだ理由TOP3」です。↓

>>パソナ公式サイト「ハケンぴったり度チェック+パソナを選んだ理由TOP3」

なお、WEB登録を済ませると、MYPAGEからお仕事案内や、福利厚生も確認できますのでチェックしてみてください(結構、手厚い感じです)。

…色々と書きましたが、お悩みの内容は、この記事で十分に答えられていましたでしょうか?

もし未解決でしたら、他にも記事をご用意していますので、↓こちらのメニューから、お悩みのテーマをお探しくださいね。

顔合わせ(面接、職場見学)に受かる方法
<スポンサーリンク>
■もしよければ、シェアして頂けますと幸いです♪
派遣ライフ:オススメの派遣会社ガイド

コメント