「派遣ライフ」では、派遣のお仕事の受かり方や、派遣会社の選び方などを連載中です。派遣で困った時にはぜひご活用ください♪

自分の強みを見つける方法:『VIA-IS強み診断テスト』を試してみた結果を紹介

正社員と言っても安定ではないこのご時世 、派遣業界で長く働いていくには、やはり『どの会社へ行っても重宝される、正社員にも負けない強み』がとても重要です。

とはいっても、自分の強みなんて、なかなか自分ひとりではわからないものですよね。

そこで今回は、当サイトの管理人自身が、「自分の強みがわかる」と評判の『VIA-IS強み診断テスト』を試してみました。

実際のテスト内容や、その結果・レビューなどをご紹介していますので、「自分の強みを知りたい」という方は、ぜひ試してみてくださいね。

『VIA-IS強み診断テスト』とは?

アメリカのオハイオ州に拠点を置くVIA研究所が「個人の強みを科学的に診断する」をモットーに研究している、非営利団体が提供している診断テストです。

非営利団体が提供していますので、診断テストと結果を見るだけであれば、無料で利用できます。

(より細かい分析やレポートは有料になりますが、無しでも十分に、自分自身の特性を知ることが出来ます)

VIAでは、人の個性を24種類の強みに分けて、どの強みが一番強いのか、どの部分は弱いのかといった、個性の分析を行えるツールです。

アメリカのIBM社やコカ・コーラ社も導入している強み発見診断で、90以上の国・無料会員で800万人以上の人々によって利用されています。

『VIA-IS強み診断テスト』 を実際に、試してみた。

ここからは、実際に、 VIA-IS強み診断テスト を試した過程をご紹介します。

ここがトップ画面。元は英語のサイトですが、左上の赤いところをクリックして、「日本語」を選択すれば、日本語で申し込みが出来るようになります。

(自動翻訳ですので、変な日本語ですが、そこはスルーしておきましょう。実際のテストの質問文章は、しっかりした、ちゃんと通じる日本語で書かれています)

実際の強み診断画面

実際の質問例は

・「どんな時でも自分のチームメイトやグループの仲間たちを支持する」
・「自分で設定した目標を達成できると確信している」
・「仕返ししてやろうとすることは滅多にない」
・「いつも物事の良い点と悪い点を比較して考える」

といったように、結構なバラつきのある、多種多様な質問が用意されています。

これらの質問に対して、

・「とてもよく当てはまる」
・「当てはまる」
・「どちらでもない」
・「当てはまらない」
・「全く当てはまらない」

の5種類の解答をチェックしていく形です。

全部で120問あり、およそ20分ほどで完了するテストです。

VIA強み診断の結果は?

120問を終えますと、このような診断結果が出てきます。

診断結果は、1位「思慮深さ」、2位「誠実さ」、3位「自律心」

管理人が正直に答えて出た診断結果は、1位「思慮深さ」、2位「誠実さ」、3位「自律心」といった順位になりました。

このような画面で表示され、詳しい解説が付いています。

ちなみに、ここに表示された、管理人の強みの上位3つをざっくり解説しますと、

1位:思慮深さ
「注意深く選択し、不要なリスクを冒さない。後悔するような行動はしない」

2位:誠実さ
「真実を嘘偽りなく語る。自分の気持ちと行動に責任を持つ。地に足がついた正直な人」

3位:自律心
「自分の気持ちや振る舞いを規律正しくコントロールする。食欲や感情に流されることがない」

といった内容でした。

おっ! これはいい感じの結果では? 確かに「しっかり考えて誠実に」は意識しているので、実感があるかも。

さらに4位以下の強みも詳しく見てみると…

4位:スピリチュアリティ
「出来事の目的や、その意味についての一貫した信念を持っています。大きな枠組みの中で、自分の位置を理解しています」

5位:大局観
「人に対して賢明な助言が出来る。自分にとっても、他人にとっても、納得できる考えを持っています」

6位:知的柔軟性
「あらゆる角度から物事を考え抜いて検討する。安易な意見に飛びつかず、決断する際にはきちんとした証拠に基づいて判断する」

確かに…。ちゃんと根拠がある情報を伝えようと思っていますので、思い当たるフシが色々とあります…。

逆に、最下位の強みは、むしろ自分の弱みという意味では…

このVIA-IS強み診断テストの怖い所は、最下位(24位)まで全部表示されるという点。

つまり、全24個の強みで最も順位が低い強みは、むしろもう「弱み」といっても良いのでは…。

ちなみに管理人の強み最下位 (22位~24位)はこのようになりました。

22位:好奇心
「今起きている事に関心を持ち、探求心を発揮して新しい事を発見する。探求心と発見を好む」

23位:熱意
「情熱と感動を持って生きる。物事を中途半端にしたり、いい加減にせず、日々を冒険のように生きる。」

24位:創造性
「物事を行う時、目新しく、革新的なやり方を考える力がある。新しいやり方を考え、従来の方法に満足しない」

マズイ、これはマズイやつです…。たしかに、新しい事が苦手でクリエイティブも苦手なので当たっていますが…。

派遣の情報サイト運営なのに「好奇心」や「創造性」が低ランクなのは、本当にマズイやつでは…。

皆に聞いてみたら、この強み診断は当たっていた件

ちなみに、この強み診断の結果(上位も、下位も全部)を、私を知る友人に伝えてみた結果、答えはこうでした。

うん、大体あたってる

マヂですか…。

強み診断は、「自分に一番あっている方法を探すツール」。

こういった強み診断は、「自分に一番向いている方法を見つけるツール」として活用するのが便利です。

例えば、

VIA-IS強みテストで、実際に結果が出る24項目は、このようになります。

・審美眼
・勇敢さ
・好奇心
・公平さ
・寛容さ
・感謝
・誠実さ
・希望
・慎み深さ
・ユーモア
・柔軟性
・親切心
・リーダーシップ
・愛情
・向学心
・大局観
・忍耐力
・思慮深さ
・自己調整
・社会的知能
・スピリチュアリティ
・チームワーク
・熱意

こういった診断結果の中で、特に自分自身の強い部分を見つけ、それを活かせる仕事を選ぶという方法もあります。

例えば
「チームワーク」「柔軟性」「親切心」といった、人と多くかかわる事に向いている強みが出ているのであれば、黙々と一人でPCに向き合うデータ入力系の求人とは、相性が良くない事がわかってきます。

逆に、今の仕事で、「私のどんな強みを使えるだろうか」と考える方法もあります。

例えば、
「誠実さ」「思慮深さ」「慎み深さ」といった、じっくりと誠実に静かに働くタイプの強みが出ているなら、イケイケの勢いで営業をかけるような仕事や会社とは相性が良くない事がわかります。

強み診断は、「自分のどんな性質を仕事に活かせるか」を知るには、非常に参考になる指標とも言えるでしょう。

ぜひ、あなたも強み診断にトライして、どんな仕事の仕方が、相性ピッタリなのかを調べてみてくださいね。

VIA-IS強み診断テストは、こちらです。

リンク :VIA-IS 強み診断テスト

派遣Q&Aお答えします!
Q:「実際に働いてみて、『ここは良かった!』と思える派遣会社はどこかありますか?」

評判のいい派遣会社選びのコツ、お答えします!

当サイトのライターをしているメンバー達で、一番「この派遣会社、良かった!」の意見が多かった派遣会社をアンケートしてみました。
すると、評価の1位は「パソナ」さんでした。 その「おすすめの理由」を大きくまとめると、こうなりました↓

■お仕事紹介が多い+長い

おすすめの理由

せっかく登録してもお仕事紹介が全然ない派遣会社は、やっぱりイヤですよね。

パソナさんは、実際に登録するとお仕事紹介が多いのも有名です。 当サイトのライターの中には、かれこれ10年以上もお仕事紹介をもらっているベテランも。

一度だけ紹介したきりの派遣会社も多い中で、何年も何年もスタッフのことを気にかけてくれるのが、口コミ上位にいつも入る理由かも知れません。

■将来にいかせる求人が多い

おすすめの理由

派遣の会社は色々あるけれど、どこも軽作業やイベント補助や、ブラック企業っぽい(?)求人が多くて、件数も多いので探すのが大変です。

パソナさんは「なんでもかんでも全部紹介して、どれか応募して」的なやり方はしないので、自分に合うものだけを、ちゃんと紹介してくれるから選びやすいです。 ちゃんと頑張れば、数年後に別の仕事を探す時にも、有利になる仕事が多いと思います。

■福利厚生がすごいです…

おすすめの理由

社員割引のような制度が、派遣スタッフみんなに用意されています。 旅行やグルメ、映画や舞台の割引があります。

派遣スタッフでこれだけの福利厚生が使えるのは、ちょっと他の派遣会社ではありませんでした。 有名ホテルのランチビュッフェが40%オフなんて見つけてしまったら…、やっぱり使うしかないですよね。

■派遣スタッフの事を、ちゃんと助けてくれる!

おすすめの理由

「派遣業界では、スタッフの扱いがキツイ企業がまれにある」という噂は、聞いていました。
実際に一度、そういう企業で働く事になって、毎日つらくてメンタルが折れそうになった事がありました。

その時、パソナの営業さんに相談したところ、派遣先のキツイ上司に「当社のスタッフの扱いをちゃんとしてください!」と言いに来てくれた事がありました。

おかげさまで、最後まで契約期間を(無事に)やり切る事が出来ました。派遣スタッフを大切にするパソナさんの社風は、本当にありがたいと思います。

■「どんな人はパソナさんを選ぶのがいいのか」を皆で考えてみたら、こうなりました。

結構長めの求人を扱っている点や、スタッフさんのケアも考える分、「今だけ」「1~2ヶ月だけ」という短期の働き方だと、あまりパソナさんとの相性は良くないという意見が多めでした。 逆に、こんな希望の人には「オススメしやすい」という声も多くありました。

こういう希望がある人はパソナさんと相性が良いタイプ>

  • 登録したその時だけじゃなく、長くお仕事紹介をもらいたい
  • 社員なみの福利厚生を使いたい
  • スタッフを「使い捨て」のように使わずに、本当に困った時、ちゃんと助けてもらいたい!

こんな希望があるという方には、やはりパソナさんとの相性は良いと思います。

ちなみにこちらがパソナさん公式の「ハケンぴったり度チェック」と、「パソナを選んだ理由TOP3」です。↓

>>パソナ公式サイト「ハケンぴったり度チェック+パソナを選んだ理由TOP3」

 

なお、WEB登録を済ませると、MYPAGEからお仕事案内や、福利厚生も確認できますのでチェックしてみてください(結構、手厚い感じです)。

 

…色々と書きましたが、お悩みの内容は、この記事で十分に答えられていましたでしょうか?

もし未解決でしたら、他にも記事をご用意していますので、↓こちらのメニューから、お悩みのテーマをお探しくださいね。

派遣のライフハック
スポンサーリンク
■もしよければ、シェアして頂けますと幸いです♪
hakenlifesをフォローする
派遣ライフ:おすすめの派遣会社ガイド