「派遣ライフ」では、派遣のお仕事の受かり方や、派遣会社の選び方などを連載中です。派遣で困った時にはぜひご活用ください♪

〔2019年〕9月末は派遣契約の終了が多い? 今から10月1日スタートの求人に受かる方法

9月に入りましたが、派遣の契約状況はいかがでしょうか。

派遣業界では9月末と3月末は、契約の切れ目となっているパターンが多く、急な契約終了が起きやすい時期でもあります。

しかし9月末は契約終了が多い一方、10月1日スタートの求人には、オススメの仕事も多く、チャンスの時期でもあります。

この記事では、9月末の契約終了や10月1日スタートの求人に、今から受かる方法を解説していきたいと思います

派遣の契約終了が多いのは9月末

派遣業界では、契約終了の多い時期がある程度決まっています。

最も多いのは3月末、そして次に多いのが9月末となっています。そう、まさに今月末がそのタイミングですよね。

なお、他にも契約終了が多い時期があります。
6月末と12月末も契約終了が発生しやすいタイミングです。

つまり、3ヶ月毎の契約が多いですので、どうしても3月、6月、9月、12月に契約終了が集中してしまいます。

9月末の契約は更新される? されない?

ここで気になりますのは、今の派遣契約が9月末終了の場合、「契約が更新されるのかどうか」ですよね。

派遣の契約は一般的に、契約終了を1か月前には通知する義務があります。

もし9月末で契約終了の予定が企業側にあるのであれば、1月末までに終了(契約解除)の通知が来ているはずです。

すでに9月に入りましたので、もしまだ次の契約の更新や終了(契約解除)の連絡が来ていない場合は、一度派遣会社の営業さんに相談してみましょう。

単に派遣会社からの連絡が遅れているだけならば良いのですが、もし契約の終了(契約解除)の話が水面下で進んでいるようであれば、あなたもすぐに動く必要があります。

他の派遣会社に登録する、あるいは今の派遣会社から違う企業へ応募するなど、すぐに10月からの仕事探しに着手しなければなりません。

9月末で辞めたいなら、もう契約解除を依頼しても遅い?

逆に、あなたの側から「今の派遣先の仕事を辞めようか」と悩んでいる状態でしたら、なるべく大至急で「辞めるか続けるか」を決めた方が良いでしょう。

と言いますのも。

あなたから契約終了する場合でも、同じように1ヶ月前にそれを通知する必要があります。

もうすでに9月に入ってしまっています。

派遣契約のルール通りに話を進めるのであれば、契約の終了日はおそらく10月1週目以降となる可能性が大です。

9月末までに辞める方法(通知1か月以内でも辞める事は可能)

派遣の契約書の上では、「一か月前に通知をしましょう」という決まりがあります。

が、これはあくまでこれは契約の上での話です。

実際の契約終了のタイミング(日付)は、派遣先の会社の都合や、次のスタッフさんを派遣会社が紹介できるかどうか等、様々な条件で変わります。

実際問題として、上手く進める事が出来れば、契約の解除を申し入れてから、半月程度で今の仕事を終了に出来た、という例も多くあります。

このあたりは派遣会社の方針や派遣会社の営業さんの腕次第というところですので、なるべく早く営業さんに相談することが大切です。

今から派遣会社に契約終了を申し入れるのでしたら、その際に「契約終了日を9月末にしてほしい」と依頼しておきましょう。

派遣会社も10月1日スタートの求人に良い案件が多い事は十分すぎる程に理解していますので、同意して頂ける可能性が高くなります。

10月1日スタートの求人はチャンス

派遣の業界では、良い求人が多く集まる時期がいくつかあります。

それは契約終了が多い4月1日と10月1日です。

この二つの時期は、派遣の契約的にもキリが良いため、多くの派遣求人が出ています。

すでに派遣会社のホームページを見れば10月1日スタートのおすすめ求人は多数出ていますので、今より良い仕事がないか、ぜひチェックしてみましょう。

他の時期には滅多に出ないような時給の良い求人や、条件の良い仕事が出ている可能性も高いですので、派遣の今の仕事を辞めて違う会社に行きたいので、あれば10月1日はチャンスと言えます。

逆に10月1日スタートの求人を逃してしまいますと、11月や12月は派遣業界は閑散期ですので、中途半端なタイミングの求人を探しはデメリットが多めです。

面接だけ済ませて10月の中旬スタートに変える方法

どうしても9月末で今の派遣契約を終了に出来ない場合は、9月中に、他社の求人に応募し、面接だけ済ませてしまうという方法もあります。

派遣先との面接の中で「今の派遣契約が10月●日までありますので、その翌日以降なら働けます」と言った交渉が、十分に通じる事が大半です。

派遣先の企業も、「10月1日スタート」と書いてはいても、絶対にその日に出社してこなければならない、という意味ではありません。

良い人材であれば、10月中旬ごろに入社となってでも、スタッフを確保したい企業がほとんどです。

9月末と10月1日は、派遣の仕事を変えるチャンスの時期とも言えます。

今の派遣会社や派遣先に不満がある場合は、是非ともこの絶好のタイミングを逃さないようにして行きましょう。

派遣Q&Aお答えします!
Q:「実際に働いてみて、『ここは良かった!』と思える派遣会社はどこかありますか?」

評判のいい派遣会社選びのコツ、お答えします!

当サイトのライターをしているメンバー達で、一番「この派遣会社、良かった!」の意見が多かった派遣会社をアンケートしてみました。
すると、評価の1位は「パソナ」さんでした。 その「おすすめの理由」を大きくまとめると、こうなりました↓

■お仕事紹介が多い+長い

おすすめの理由

せっかく登録してもお仕事紹介が全然ない派遣会社は、やっぱりイヤですよね。

パソナさんは、実際に登録するとお仕事紹介が多いのも有名です。 当サイトのライターの中には、かれこれ10年以上もお仕事紹介をもらっているベテランも。

一度だけ紹介したきりの派遣会社も多い中で、何年も何年もスタッフのことを気にかけてくれるのが、口コミ上位にいつも入る理由かも知れません。

■将来にいかせる求人が多い

おすすめの理由

派遣の会社は色々あるけれど、どこも軽作業やイベント補助や、ブラック企業っぽい(?)求人が多くて、件数も多いので探すのが大変です。

パソナさんは「なんでもかんでも全部紹介して、どれか応募して」的なやり方はしないので、自分に合うものだけを、ちゃんと紹介してくれるから選びやすいです。 ちゃんと頑張れば、数年後に別の仕事を探す時にも、有利になる仕事が多いと思います。

■福利厚生がすごいです…

おすすめの理由

社員割引のような制度が、派遣スタッフみんなに用意されています。 旅行やグルメ、映画や舞台の割引があります。

派遣スタッフでこれだけの福利厚生が使えるのは、ちょっと他の派遣会社ではありませんでした。 有名ホテルのランチビュッフェが40%オフなんて見つけてしまったら…、やっぱり使うしかないですよね。

■派遣スタッフの事を、ちゃんと助けてくれる!

おすすめの理由

「派遣業界では、スタッフの扱いがキツイ企業がまれにある」という噂は、聞いていました。
実際に一度、そういう企業で働く事になって、毎日つらくてメンタルが折れそうになった事がありました。

その時、パソナの営業さんに相談したところ、派遣先のキツイ上司に「当社のスタッフの扱いをちゃんとしてください!」と言いに来てくれた事がありました。

おかげさまで、最後まで契約期間を(無事に)やり切る事が出来ました。派遣スタッフを大切にするパソナさんの社風は、本当にありがたいと思います。

■「どんな人はパソナさんを選ぶのがいいのか」を皆で考えてみたら、こうなりました。

結構長めの求人を扱っている点や、スタッフさんのケアも考える分、「今だけ」「1~2ヶ月だけ」という短期の働き方だと、あまりパソナさんとの相性は良くないという意見が多めでした。 逆に、こんな希望の人には「オススメしやすい」という声も多くありました。

こういう希望がある人はパソナさんと相性が良いタイプ>

  • 登録したその時だけじゃなく、長くお仕事紹介をもらいたい
  • 社員なみの福利厚生を使いたい
  • スタッフを「使い捨て」のように使わずに、本当に困った時、ちゃんと助けてもらいたい!

こんな希望があるという方には、やはりパソナさんとの相性は良いと思います。

ちなみにこちらがパソナさん公式の「ハケンぴったり度チェック」と、「パソナを選んだ理由TOP3」です。↓

>>パソナ公式サイト「ハケンぴったり度チェック+パソナを選んだ理由TOP3」

 

なお、WEB登録を済ませると、MYPAGEからお仕事案内や、福利厚生も確認できますのでチェックしてみてください(結構、手厚い感じです)。

 

…色々と書きましたが、お悩みの内容は、この記事で十分に答えられていましたでしょうか?

もし未解決でしたら、他にも記事をご用意していますので、↓こちらのメニューから、お悩みのテーマをお探しくださいね。

派遣のライフハック
スポンサーリンク
■もしよければ、シェアして頂けますと幸いです♪
hakenlifesをフォローする
派遣ライフ:おすすめの派遣会社ガイド