「派遣ライフ」では、派遣のお仕事の受かり方や、派遣会社の選び方などを連載中です。派遣で困った時にはぜひご活用ください♪

事務経験を活かすなら、どの職種を選ぶべき? 一般事務、営業事務、コールセンターの必要スキル比較

<スポンサーリンク>

今回は、これまでに事務の仕事の経験がある人が、
派遣で仕事を選ぶとき「どの職種を選ぶのがいいか」を解説していきたいと思います。

派遣にはいろいろな仕事がありますが、事務系の求人で最も多いのは一般事務です。
それに次いで、営業事務、コールセンターの順になります。

それぞれの仕事に必要なスキルや経験、そして仕事の向き不向きは異なりますので、あなたの経験や希望に合ったものを選んでいきましょう。

それぞれの職種の仕事内容や必要なスキルを、個別にみていきましょう。

1.一般事務の仕事内容

一般事務は、文字通り「一般的な事務作業」という求人ですので、会社によって、仕事内容がかなり違っています。

ほとんど決まったデータを入力するばかりの求人や、パソコン作業がほとんどない書類整理系もあれば、
エクセルの関数スキルが必須で、見積書や請求書をどんどん作っていかなければならない、スキル高めの求人が出ているような事もあります。

そのため、「一般、だから大丈夫でしょ」と考えず、仕事内容や必要スキル欄をあらかじめチェックしておくのがポイントです。

一般事務の仕事内容で多いのは、やはり社内の書類作成やデータの登録、報告書の作成などです。

主に社内向けの事務であることがほとんどです。
そのため、お客様の対応や営業への同行、電話対応等がない求人が多め。

また、社内メールはよく使う仕事が多いですので、一般的なパソコンが使えるレベルは必要ですが、その業界に未経験であっても受かる可能性は高いと思われます。

必要なスキルは、やはりメールや一般的なパソコンを使っての作業は必須です。

Excel、ワードなどもあれば、なお歓迎という所も多めです。
最近ではパワーポイントを使うところはあまり多くありませんので、パワーポイントの使用経験はなくても問題ないでしょう。

また専用の社内システムを持っている会社もよくありますので、何か社内向けのシステムを使った経験などもあれば、なじみやすいかと思われます。

2.営業事務の仕事内容

営業事務の仕事は、主に営業マンのサポートをする仕事になります。

そのため、主な仕事内容は、
・お客様とのメールのやり取りや電話でのサポート
・営業マンのために見積書や契約書を作成
・マニュアルを作ってお客様への説明
・電話をかけてヒアリング
などがあります。

一般事務と比べてみますと、一般事務は社内向けが中心でしたが、営業事務はお客様対応が中心になります。

また、会社によっては、営業マンと一緒にお客様の元へ同行し、お客様の前で何かを説明すると言うような仕事がある事も。

必要なスキルは、やはり見積書や請求書など、Excelを使う仕事が非常に多くなります。

一般的なExcelの操作は、スムーズにできる方が有利です。

またお客様からの問い合わせに対応していく必要がありますので、
メールや電話での丁寧なお客様対応はもちろん、臨機応変に対応していく必要がある求人も多めです。

そのため、お客様とのやり取りの経験がないと言う場合は少し面接で苦戦するかもしれません。

3.コールセンターの仕事内容

コールセンターの仕事は、やはり電話でのお客様対応が中心です。

ただし、事務スキルが全く必要ないかというとそうでもありません。
お客様とのやりとりを、社内向けの報告書にまとめたり、システムに入力したりする必要がありますので、ある程度のパソコン操作は必要になってきます。

また、コールセンターは「受信」と「発信」の2つのタイプがあります。

「受信」は求人は、お客様からの問い合わせや、申し込みを受け付ける仕事が一般的です。
しかし、まれにクレーム対応の求人もありますので、クレーム対応系の求人はなかなかタフな仕事になりますので、選ぶのは慎重にした方が良いかもしれません。

「発信」の求人は、主に顧客名簿を見ながらの営業やセールスが中心です。
営業経験があるという人には最も向いている仕事ですが、断られる事に苦痛を感じたり悩んでしまいがちなタイプの方は、避けておく方が安全かと思います。

またコールセンターの場合は、社内にマニュアルが備わっているところが大半です。

そのため臨機応変に対応すると言うよりは、マニュアルに決められた通りに対応するのが主流。

臨機応変に動くよりも、決まった通りに仕事をするのが得意という方は、営業事務よりもコールセンターの方が向いてるかもしれません。

派遣の事務の仕事といっても大きく3つの種類があります。
それぞれ向き不向きや必要なスキルが違ってきますので、あなたの経験や好みに合ったものを選んでくださいね。

派遣Q&Aお答えします! Q:「実際に働いてみて、『ここは良かった!』と思える派遣会社はどこかありますか?」

A:お答えします!

当サイトのライターをしているメンバー達で、一番「良かった!」の意見が多かった派遣会社をアンケートしてみたところ、その1位は「パソナ」さんでした。
その口コミを大きくまとめると、こうなりました↓

■お仕事紹介が多い+長い
せっかく登録してもお仕事紹介が全然ない派遣会社は、やっぱりイヤですよね。パソナさんは、実際に登録するとお仕事紹介が多いのも有名です。
当サイトのライターの中には、かれこれ10年以上もお仕事紹介をもらっているベテランも。
一度だけ紹介したきりの派遣会社も多い中で、何年も何年もスタッフのことを気にかけてくれるのが、口コミ上位にいつも入る理由かも知れません。

■将来にいかせる求人が多い
派遣の会社は色々あるけれど、どこも軽作業やイベント補助や、ブラック企業っぽい(?)求人が多くて、件数も多いので探すのが大変。
パソナさんは「なんでもかんでも全部紹介して、どれか応募して」的なやり方はしないので、自分に合うものだけを、ちゃんと紹介してくれるから選びやすいです。
ちゃんと頑張れば、数年後に別の仕事を探す時にも、有利になる仕事が多いと思います。

■福利厚生がすごいです…
社員割引のような制度が、派遣スタッフみんなに用意されています。
旅行から、フィットネス、グルメ、映画や舞台、ベビーシッターまで割引クーポンがあります。メニューが多すぎて、それだけで時間をつぶしてしまう時も…。
有名ホテルのランチビュッフェが40%オフなんて見つけてしまったら…、やっぱり使うしかないですよね。

■派遣スタッフの事を、ちゃんと助けてくれる!
派遣スタッフへの扱いがキツイ企業がたまにあるとは聞いていました。
実際に一度、そういう企業で働く事になって、毎日つらくてメンタルが折れそうになった事がありました。その時、パソナの営業さんに相談したところ、派遣先のキツイ上司に「当社のスタッフの扱いをちゃんとしてください!」と言いに来てくれた事がありました。
おかげさまで、最後まで契約期間を(無事に)やり切る事が出来ました。派遣スタッフを大切にするパソナさんの社風は、本当にありがたいと思います。

■「どんな人はパソナさんを選ぶのがいいのか」を皆で考えてみたら、こうなりました。

 

結構長めの求人を扱っている点や、スタッフさんのケアも考える分、「今だけ」「1~2ヶ月だけ」という短期の働き方だと、あまりパソナさんとの相性は良くないという意見が多めでした。

逆に、こんな希望の人には「オススメしやすい」という声も多くありました。

<パソナさんと相性が良いタイプは、こういう希望の人>
・登録したその時だけじゃなく、長くお仕事紹介をもらいたい
・社員なみの福利厚生を使いたい
・スタッフを「使い捨て」のように使わずに、本当に困った時、ちゃんと助けてもらいたい!

こんな希望があるという方には、やはりパソナさんとの相性は良いと思います。

ちなみにこちらがパソナさん公式の「ハケンぴったり度チェック」と、「パソナを選んだ理由TOP3」です。↓

>>パソナ公式サイト「ハケンぴったり度チェック+パソナを選んだ理由TOP3」

 

なお、WEB登録を済ませると、MYPAGEからお仕事案内や、福利厚生も確認できますのでチェックしてみてください(結構、手厚い感じです)。

…色々と書きましたが、お悩みの内容は、この記事で十分に答えられていましたでしょうか?

もし未解決でしたら、他にも記事をご用意していますので、↓こちらのメニューから、お悩みのテーマをお探しくださいね。

いい求人の探し方
<スポンサーリンク>
■もしよければ、シェアして頂けますと幸いです♪
hakenlifesをフォローする
派遣ライフ:オススメの派遣会社ガイド