「派遣ライフ」では、派遣のお仕事の受かり方や、派遣会社の選び方などを連載中です。派遣で困った時にはぜひご活用ください♪

「派遣の面接に落ちた」時に確認しておきたい、次は絶対受かるための4つの対策

<スポンサーリンク>

「派遣の面接が受からない…」
そんな時はついつい落ち込んでしまいがちですが、派遣の求人はいくらでもありますので、何度でもチャレンジができます。

「次は絶対に受かる!」と決めたら、受かる確率を少しでもあげるための対策をとりたいもの。

今回は、「派遣の面接、次は絶対受かるための4つの対策」をご紹介。

対策1・「不採用の理由」を直接聞いて、希望条件を変える

まだ前回の面接(顔合わせ)の結果が出てから、そこまで時間が経っていないようでしたら、派遣会社の営業さんに連絡を取ってみるのも一つの方法です。

「なぜ不採用になったのか」の理由を一番知っているのは営業さんですから、そこで確認すれば、このような理由が出てくるかもしれません。

例えば…

<よくある不採用の理由例>
  • 「希望する時給が予算よりも高かったので、雇いたくても雇えなかった」
  • 「エクセルの経験が足りていなかった」
  • 「他にいいスタッフさんが見つかったので…」

このように理由がハッキリとわかれば、対策は取りやすくなります。

上の例のような場合ですと、「希望時給を下げる」「エクセルなしの求人を選ぶ」「他社と競合していない案件を依頼する」など、希望条件の変更だけで、すぐに対策が完了しますので、次の面接へ出直す事ができます。

対策2・選ぶべき職種が間違っていた? 職種を変える

次に考えたいのは、選んだ職種が本当に「あなたに合っていたかどうか」です。

一般的な事務系の求人の中でも、難易度の高さ低さや、必要とされるスキルが異なってきます。

例えば…

・データ入力 →未経験でも受かりやすい職種、事務経験が少なくても採用率高め

・一般事務 →事務職の経験者が有利。未経験歓迎の求人なら受かる確率高め

・営業アシスタント  →事務か営業系で、ある程度経験がないと受かりづらい難関求人多め

といったように、職種によって受かる確率や必須スキルが違ってきます。

もしかすると、「そもそも事務未経験なのに、いきなりハードルの高い職種に応募してしまっていた?」といった選択ミスが起きていたのかも知れません。


また、あえて難易度の低めの求人に変えて、受かる確率を上げるという手もあります。

事務系の職種は非常に幅広くあります。どういう職種が受かりやすいのかは、こちらの記事で解説していますので、あわせてご確認くださいね。

対策3・面接でのアピール方法が悪かった? 経歴説明の話し方を変える

面接でご縁がなかった理由の中に、もしかすると、「経歴説明やアピールが良くなかった」という部分もあったかもしれません。

過去の仕事内容の説明は、まさに面接で一番重要なポイントですので、ここをより魅力的に変えていく事で、受かる確率を大幅に上げる事ができます。

当サイトでは、(かなり長文ですが…)派遣の面接で受かるための、経歴説明の方法を徹底解説しています。

↓こちらもぜひご活用くださいね。

対策4・実は派遣会社の営業マンが悪かった? 派遣会社を変える

派遣の面接でご縁がなかった理由が、実はあなた本人のせいではなく「営業マンが悪かった」という場合もあります。

普通、派遣会社の営業さんは、あなたが受かるよう、全力でサポートするものです。
しかし、前回の営業マンが

・面接中、何も話さずボーっとしている
・そもそも仕事内容をちゃんと把握していない
・面接中、困った時もヘルプをいれてくれない

などでしたら、「営業担当の対応が悪すぎて落ちた」という不運な例だった可能性もあります。

こういった場合、「営業は〇〇さん以外で」とは指定できませんので、同じ派遣会社を利用していると、また同じ結果になる可能性も。
(さらに、受かった後に日々サポートしてくれるのも、その営業さんになりますので、受かった後のトラブルも考えられます)

こういう場合は、まずは「派遣会社そのものを変えてしまう」という方法もあります。

もし気になっている大手派遣会社があれば、この機会に登録を済ませて、新しい場所で、新しい道に進む選択がオススメです。

また、気になる派遣会社がまだ見つかっていない、というときは
当サイトのアンケート結果(↓)もぜひ参考にご覧ください。

派遣Q&Aお答えします! Q:「実際に働いてみて、『ここは良かった!』と思える派遣会社はどこかありますか?」

A:お答えします!

当サイトのライターをしているメンバー達で、一番「良かった!」の意見が多かった派遣会社をアンケートしてみたところ、その1位は「パソナ」さんでした。
その口コミを大きくまとめると、こうなりました↓

■お仕事紹介が多い+長い
せっかく登録してもお仕事紹介が全然ない派遣会社は、やっぱりイヤですよね。パソナさんは、実際に登録するとお仕事紹介が多いのも有名です。
当サイトのライターの中には、かれこれ10年以上もお仕事紹介をもらっているベテランも。
一度だけ紹介したきりの派遣会社も多い中で、何年も何年もスタッフのことを気にかけてくれるのが、口コミ上位にいつも入る理由かも知れません。

■将来にいかせる求人が多い
派遣の会社は色々あるけれど、どこも軽作業やイベント補助や、ブラック企業っぽい(?)求人が多くて、件数も多いので探すのが大変。
パソナさんは「なんでもかんでも全部紹介して、どれか応募して」的なやり方はしないので、自分に合うものだけを、ちゃんと紹介してくれるから選びやすいです。
ちゃんと頑張れば、数年後に別の仕事を探す時にも、有利になる仕事が多いと思います。

■福利厚生がすごいです…
社員割引のような制度が、派遣スタッフみんなに用意されています。
旅行から、フィットネス、グルメ、映画や舞台、ベビーシッターまで割引クーポンがあります。メニューが多すぎて、それだけで時間をつぶしてしまう時も…。
有名ホテルのランチビュッフェが40%オフなんて見つけてしまったら…、やっぱり使うしかないですよね。

■派遣スタッフの事を、ちゃんと助けてくれる!
派遣スタッフへの扱いがキツイ企業がたまにあるとは聞いていました。
実際に一度、そういう企業で働く事になって、毎日つらくてメンタルが折れそうになった事がありました。その時、パソナの営業さんに相談したところ、派遣先のキツイ上司に「当社のスタッフの扱いをちゃんとしてください!」と言いに来てくれた事がありました。
おかげさまで、最後まで契約期間を(無事に)やり切る事が出来ました。派遣スタッフを大切にするパソナさんの社風は、本当にありがたいと思います。

■「どんな人はパソナさんを選ぶのがいいのか」を皆で考えてみたら、こうなりました。

 

結構長めの求人を扱っている点や、スタッフさんのケアも考える分、「今だけ」「1~2ヶ月だけ」という短期の働き方だと、あまりパソナさんとの相性は良くないという意見が多めでした。

逆に、こんな希望の人には「オススメしやすい」という声も多くありました。

<パソナさんと相性が良いタイプは、こういう希望の人>
・登録したその時だけじゃなく、長くお仕事紹介をもらいたい
・社員なみの福利厚生を使いたい
・スタッフを「使い捨て」のように使わずに、本当に困った時、ちゃんと助けてもらいたい!

こんな希望があるという方には、やはりパソナさんとの相性は良いと思います。

ちなみにこちらがパソナさん公式の「ハケンぴったり度チェック」と、「パソナを選んだ理由TOP3」です。↓

>>パソナ公式サイト「ハケンぴったり度チェック+パソナを選んだ理由TOP3」

 

なお、WEB登録を済ませると、MYPAGEからお仕事案内や、福利厚生も確認できますのでチェックしてみてください(結構、手厚い感じです)。

…色々と書きましたが、お悩みの内容は、この記事で十分に答えられていましたでしょうか?

もし未解決でしたら、他にも記事をご用意していますので、↓こちらのメニューから、お悩みのテーマをお探しくださいね。

派遣面接で落ちた時の対策顔合わせ(面接、職場見学)に受かる方法
<スポンサーリンク>
■もしよければ、シェアして頂けますと幸いです♪
hakenlifesをフォローする
派遣ライフ:オススメの派遣会社ガイド