派遣面接で落ちた時の対策

派遣面接で落ちた時の対策

派遣の顔合わせ、面接で聞いた方がいい質問、聞かない方がいい質問例

派遣の営業さんと一緒に、派遣先上司と初の対面となる顔合わせ。自己PRや職歴紹介などが終わりますと、その後に「質問などはありませんか?」と聞かれる事がほとんどです。 ここで何を聞くかが意外と、受かるか落ちるかの分かれ目になっている事もありますので、ポイントをおさえた質問をしたいものですよね。
いい求人の探し方

派遣の事務は、未経験だと難しい? スキルや経験別にオススメな職種を解説

派遣の事務は、「事務系の仕事は未経験」という場合、本当に受かるのか不安になるもの。 今回は、スキルや経験別に、未経験から受かりやすいオススメな職種を解説です。これまでの事務経験やスキル別に、3パターンでのオススメを解説していますので、ぜひ近いものがあれば参考にご覧くださいね。
派遣面接で落ちた時の対策

「派遣の面接に落ちた」時に確認しておきたい、次は絶対受かるための4つの対策

「派遣の面接が受からない…」 そんな時はついつい落ち込んでしまいがちですが、派遣の求人はいくらでもありますので、何度でもチャレンジができます。 「次は絶対に受かる!」と決めたら、受かる確率を少しでもあげるための対策をとりたいもの。 今回は、「派遣の面接、次は絶対受かるための4つの対策」をご紹介。
いい求人の探し方

派遣会社は複数登録が有利。オススメの組み合わせは、「大手2社+専門1社」です。

実際に派遣会社に登録をしようと思い検索してみますと、「こんなに有るの…?」と思う程、数えきれない数の派遣会社が出てきますよね。選び方は様々ですが、良い求人を早く探すなら、やはり大手を選ぶのが有利です。大手の派遣会社を優先する理由は4つ。特に大手派遣会社への複数登録にはメリットが多くあります。
いい求人の探し方

40代からでも派遣面接に楽々受かっていく人の、派遣の求人の選び方とは?

派遣で10年、15年と働いていきますと、経験した派遣先の企業数が10社を超えるという事も。一般的には、30代後半や40代になってくると、派遣の面接に受かるのが難しくなると言われがちですが、中にはサクサクとお仕事が決まっていく人も。今回は、40代でも派遣で仕事がどんどん受かる人の、お仕事の選び方ご紹介。
いい求人の探し方

事務経験がなくても派遣は受かる? 未経験からでもお仕事紹介をもらうコツ解説

前職が販売系や飲食系のお仕事経験で、事務の仕事経験がないという場合の、初めての派遣に受かる方法を解説していきたいと思います。派遣の求人の中には「未経験歓迎」や、「経験が少なくても社内で教育します」という求人も多くあります。事務系の経験がなくても受かる求人で、簡単な事務の仕事経験を積み、2社目からスキルの必要な求人を選ぶのもオススメです。
派遣面接で落ちた時の対策

派遣面接の質問:「残業どれくらいできますか?」のベストな答え方は? 残業を断ると落ちる?

派遣の面接(顔合わせ)本番では、仕事内容の他にも「残業時間がどれくらいか」をよく聞かれます。 もし残業時間をあまり増やしたくない時の答え方は難しいもの。残業についての質問への答え方例や、面接に受かるコツなどをまとめました。
いい求人の探し方

「急いで派遣の仕事を決めたい!」 短期間で受かる確率の高い求人の選び方解説

お仕事や生活も色々ですので、長い人生の中では「とにかくすぐに働かないと! 仕事内容はあまり問わないので決まる所で!」という事情がある時もやって来るかも知れません。 派遣のお仕事は、受かりやすい物、早く決まりやすい物からその逆の物まで様々です。 今回は「すぐに決まる」「受かりやすい」という求人の探し方をまとめました。
派遣面接で落ちた時の対策

派遣の顔合わせ(面接)に受かるコツと例文 総まとめ

この記事は、派遣の顔合わせの受かり方 総まとめです。 特に、職歴の説明や、アピールの話し方、受かりやすい人が「絶対に言わない事」など、すぐに使いやすい言い方をまとめました。 それぞれに例文もありますので、「顔合わせ、受かるか不安…」と思った時には、思い出して頂けますと幸いです。
派遣Q&A

派遣の顔合わせ(面接)、落ちるのはどんな時? 落ちないためのチェックポイント

やはり顔合わせは緊張もしますし負担も大きいですから、何度も何度も繰り返すよりは一回で派遣先を決めたいものですよね。 しかし相手も企業。スキルや仕事内容、金額的な条件や、時には相性や運まで絡んでくる複雑なもの。 だからこそ、少しでも落ちないためのポイントをおさえて、顔合わせへ向かいたいものですね。