顔合わせ(面接、職場見学)受かり方

派遣面接で落ちた時の対策

派遣の顔合わせ:難しい質問「空白期間は何をしていましたか?」の答え方例

派遣の顔合わせでは、やはり色々な質問が出てきます。 その中で難しいのは、職歴のいわゆる「空白期間」と呼ばれる、仕事を退職してから次の仕事に就くまでの間の期間についての質問もあります。 仕事内容以外の質問になりますので、一体どう答えるのがベストなのでしょうか。 ポイントをまとめました。
顔合わせ(面接、職場見学)に受かる方法

派遣の職歴が多い時の自己PR、職歴の説明方法~長くなりすぎないコツ~

正社員や派遣で色々な仕事を経験していますと、話がどうしても長くなってしまいがちです。 しかしあれこれ話していますと、時間が足りなくなってしまったり、さらに悪い事には「この人、話が長いな…」という印象を与えてしまう事も。 自分の経歴や経験の種類が多い時の話し方には、いくつかのちょっとしたコツが大切です。
派遣面接で落ちた時の対策

顔合わせが受かりやすくなる、「やる気」が伝わる質問方法 

なかなかお仕事紹介をもらえても決まらなかったり、顔合わせで上手くいかずに、契約までいかない事が続くと辛いものがありますが、そんな時は少し「顔合わせで話す内容」を見直してみると、意外とすんなり受かるかも知れません。 実は派遣の顔合わせで次々と決まる方は、やはり「決まりやすいコツ」をしっかり押さえています。
未経験から受かる方法

派遣の顔合わせ(面接、職場見学)で自己紹介(経歴の説明)を上手く話すコツ

派遣先の上司や人事の担当者を前にして、いきなり「では自己紹介をどうぞ」を言われてパニックに…というのはやはり避けたい所です。 いざ面談が始まりますと、まずは自己紹介から始まります。話す内容や順番をしっかりチェックして、スムーズな自己紹介を済ませていきたいものですね。
派遣面接で落ちた時の対策

派遣の顔合わせ(面接、会社訪問) 質問のOK例、NG例

派遣の場合は、一般の面接と違って、確認される内容が異なっていたり、「これは聞いてはいけない、言ってはいけない」というNGワードもあります。 せっかくスキルシートの自己紹介が上手く行ったのに、質疑応答でダメになった…とならないよう、ぜひチェックしておいてくださいね。
顔合わせ(面接、職場見学)に受かる方法

面接(顔合わせ)で受かる話し方、話す内容をまとめる4つのポイント(例文つき)

顔合わせと言いますと、派遣会社の営業さんと同行して、派遣先の上司との面接になる、緊張の場面ですよね。 どうしても就職活動や転職活動の面接を思い出してしまい、アレコレと考えてしまいがちですが、派遣の場合は、営業さんが同行していますので少し勝手が違います。 上手く行く人が話している、そのまとめ方にはポイントがあります。
顔合わせ(面接、職場見学)に受かる方法

派遣の「顔合わせ(面接、職場見学)」は具体的にどんな話をして、何を聞かれる? 一日の流れ解説

派遣の顔合わせ(「面談」や「会社訪問」と呼ぶ派遣会社もあります)の具体的な進み方をまとめました。 当日、何をするのか、何を話すのか聞かれるのかがわかっていませんと、思わず準備不足でパニック…、という事も。 そんなトラブルを避けるため、ぜひ当日のイメージをしながら準備なさってくださいね。
顔合わせ(面接、職場見学)に受かる方法

お仕事紹介が次々もらえる人が押さえているポイントまとめ

派遣スタッフをしていると、中には「なぜあの人は次から次へと仕事紹介が来るの?」と思うほどに、仕事に困っていないスタッフさんに出会う事があるかと思います。 実は、仕事スキル以外に、仕事をもらえるポイントがいくつもあり、彼女たちはそれをしっかり押さえているんですね。
顔合わせ(面接、職場見学)に受かる方法

派遣の面接(顔合わせ、職場見学)はどんな風に進めれば受かりやい?

今回はいよいよ面接(顔合わせ)が決まった時に読んでおきたい、当日のポイントをまとめました。派遣会社によっても進め方が微妙に違っていたりしますが、やはり大切なポイントは似ています。当日アタフタとしないように、事前に「こういう流れで進むんだ」と知っていると、心のゆとりもでます、記事を読みながら当日をイメージしてくださいね。